1. HOME
  2. 製法について
  3. 押出造粒加工

押出造粒加工

押出造粒加工

原料粉粒体に水または液体を添加し、混合機で混合・混練したものを、回転羽の圧力 で多数の孔を開いているスクリーンを通して、円柱状の顆粒にする製法です。

特徴

  • 各種スクリーンサイズを用意し、混合品の物性に合わせ、顆粒の大きさを定めています。
  • 流動性を高め、粉塵をなくします。
  • ふりかけやお茶漬け、トッピング素材など様々なシーンでご利用いただいております。

イメージフォト

原料投入

大型造粒機

混合

造粒過程

ミンチ造粒

完成イメージ