1. HOME
  2. 製法について
  3. ロースト加工

ロースト加工

ロースト加工


粉粒体もしくは粒体の原料を独自装置で加熱することで、焙煎感、調理感を付与します。

特徴

  • 100~160℃の範囲でロースト加工を行います。
  • ジャケットと内部攪拌パドルのダブル加熱により、効率的に均質なローストが行えます。
  • 従来加熱加工が難しかった粉粒体をローストすることが可能です。

イメージフォト

焙煎機内部

ロースト過程

ミンチ造粒

完成イメージ